珈琲の遠山TOP
珈琲の遠山TOP
こだわりの珈琲
こだわりの珈琲
珈琲と味わう逸品
珈琲と味わう逸品
WEB通販
珈琲教室
珈琲教室
アクセスマップ
アクセスマップ
TCC 「珈琲の遠山」

「珈琲の遠山」がこだわる
美味しい珈琲

コーヒー生産の現地の方との熱い信頼も欠かせません 30年〜40年前までの珈琲、同じくお米も美味しかった。
現在とは品質の差が大きくなっています。(コンバインで稲刈り、機械で乾燥)昔は天日でじっくり乾燥、農作物原点の人手をかけた農法で美味しい作物が出来るようです。
珈琲の遠山では、天日干しにこだわり、美味しい農園を足で探して日本人の好む味に作ってもらっています。

珈琲の遠山ってどんなお店?

TCCコーヒーが美味しい訳は・・・
赤く生ったコーヒーの実 1

TCC「珈琲の遠山」の生豆は産地農園指定のスペシャル珈琲です。
-------------------

私たち日本人がお米を買う時「日本米を下さい」とは言わないのに、コーヒーの場合は「モカ下さい」と言って買われる方が殆ど。モカの産地どこで採れてもモカコーヒーですが、TCCのモカはエチオピアのシダモ地区を中心とした地域の庭先農園で愛情いっぱいに育てられたコーヒーを選別して、更にポリッシュし”シバの女王”と名づけられた、スペシャルコーヒーです。お米で言えば魚沼産のコシヒカリといったわけです。
line
2

TCC「珈琲の遠山」のコーヒーは
手焼きコーヒーです。
--------------------

愛情たっぷり注がれて人手でつくられていくコーヒー豆
オートメーション化された熱風焙煎機で一回の焙煎時間が5〜10分のコーヒーと、直火焙煎機を使いその火力と熱量を細かく調節しながら丁寧に時間をかけて焼くコーヒーには違いがあります。直火赤外線の手焼きならではの素晴らしい芳香な香りをお楽しみ下さい。
line
産地から直接購入 3

産地からの直接購入だから良質コーヒーが割安。
------------------

グァテマラならば2月、ブラジルなら8月とその年の一番良い収穫の生豆を一年分購入します。日本に入荷した生豆はコーヒー専門倉庫に保管して毎月必要な分だけ出荷します。
新着情報
   
 
今月のチラシ広告
余白
TCC遠山コーヒー 遠山克利 「珈琲の遠山」へようこそ!
遠山克利
コーヒーが好きだから、
珈琲一筋40年。
コーヒーが大好きな私が美味しいコーヒーと、世界各地の良質コーヒーを多くの人々に知ってもらいたいという思いから、珈琲一筋に頑張っています。当サイトでは私が世界各地を自分の足で探し、各農場から皆様が口にするまでに、どのような「こだわり」が込められているかを知って買っていただきたいという想いから制作しました。存分に「珈琲の遠山」を味わってください!

カップテイストの様子 カップテイストの様子
↑「珈琲の遠山」では毎週火曜日にスタッフ全員でカップテイストをして、皆様の好みに合った珈琲をご紹介できるよう日々努力しています。

CAFETALERA LOMAS AL RIO S A